久しぶりのデリヘルチャンス!

田舎町で家族経営の私の密かな息抜き

家族で飲食店を営む私の毎日は、変わり映えのしない顔触れと風景の中、淡々と時だけが流れて行く気がしてなりません。営業時間もプライベートも両親と妻と顔を合わせ続ければ、自ずとプライベートタイムでのギクシャク感が避けられません。いわゆる「煮詰まる」状態ですが、そんなストレスが接客に滲み出てしまう事もあり、何らかの改善策を講じる必要に迫られていました。そんな私が思い立ったのが風俗で羽根を伸ばす事でしたが、地方の小さな町ですから歓楽街など見当たらず、何より田舎町の事、下手に風俗店への出入りを見掛けらえてしまえば、あらぬ噂が一気に拡散していします。そこで思い立ったのが、街道沿いの隣接する大きな街に近いデリヘルの利用でした。車で片道数十分走り、そのままビジネスホテルに滑り込めば、後はデリヘル嬢の到着を待ってのイチャイチャタイムが約束されているので安心です。家族には「気分転換で夜景でも見て来るから」と言い残し、帰路ちょっとした手土産のお菓子でも買って帰ればノープロブレム。完璧なミッションです。